ある日、お姫様になってしまった件について

スポンサーリンク
ある日、お姫様になってしまった件について

ある日、お姫様になってしまった件について【第4話】あらすじ感想

ネット小説「かわいらしいお姫様」の主人公ではない悲劇のお姫様に生まれ変わったのではと思い、悲しみに暮れていた赤ちゃんのアタナシア。ルビー宮で世間から忘れられたように育てられたアタナシアも5歳のチョコレート好きな愛らしいお姫様に成長しました。
ある日、お姫様になってしまった件について

ある日、お姫様になってしまった件について【第3話】あらすじ感想

世話係のリリーから父親と自分のフルネームを聞かされたアタナシア。それが前世に読んだネット小説「かわいらしいお姫様」の登場人物とまるっきり一緒だと知って愕然とする。なぜならその小説に出てくるアタナシアは父親に愛されることなく処刑される運命だから。
ある日、お姫様になってしまった件について

ある日、お姫様になってしまった件について【第2話】あらすじ感想

前世の記憶を持って生まれたアタナシア。まだ赤ちゃんのアタナシアは、メイドの会話から自分の状況を把握します。アタナシアが生まれた時に母親は亡くなり、父親はルビー宮にいる全員を殺してしまったことを。アタナシアが生き延びるためにはどうしたらいいの?
ある日、お姫様になってしまった件について

ある日、お姫様になってしまった件について【第1話】あらすじ感想

ある日、前世の記憶を持って生まれたことに気付いた赤ちゃん。しかし、前世の記憶を思い出すとともに不安が頭をよぎります。前世で読んだ小説で虐げられるお姫様の名前と、今の自分の名前が同じことに。アタナシアはその物語に入り込んでしまったのでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました