その他

スポンサーリンク
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」第1話/あらすじ感想

大人気のファンタジー系乙女ゲーム「ラピスラズリの指輪」。前世でそのゲームが大好きだった主人公は、ある時その前世の記憶を思い出し自分がそのゲームの世界に転生していることを知るところから物語は始まります。大好きなゲームの世界に転生していることに...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと第7巻/感想ネタバレ

「薬屋のひとりごと」は原作ノベルと2種類のコミカライズがあって、それぞれが現在進行系なのでちょっとややこしいですが。こちらはコミックス「薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳」の第7巻の感想になります。ネタバレありです。本巻の目次は「第二十...
新しい上司はど天然

新しい上司はど天然(1巻)/感想の続き

上司のパワハラ地獄から転職で抜け出した桃瀬くんと、新しい上司の白崎主任とのほのぼのサラリーマンストーリー。さらに同僚、課長、猫ちゃんと登場人物が増えるんだけど、前回の感想は桃瀬くんと主任で終わってしまったので、その続きを〜桃瀬くんの同僚の金...
新しい上司はど天然

新しい上司はど天然1巻/感想ネタバレ

「新しい上司はど天然」の第1巻感想、ネタバレありです。広告代理店の企画営業部にいる上司と部下たちのほのぼのお仕事ストーリーってことでいいのかな。上司からのパワハラでメンタルと胃をやられた桃瀬くんと転職先の新しい上司の白崎主任が、営業回ったり...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと/小説9巻は2/28発売

いよいよ発売があと1ヶ月後となった「薬屋のひとりごと第9巻」8巻の終わりがあれだっただけに、次はどんな展開になるんだろうと楽しみでしょうがありません。小説になろうに掲載されているのも読んでいるのでだいたいの展開はわかっていても、かなり加筆修...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと/ふたつのコミカライズの違い

「薬屋のひとりごと」はヒーロー文庫からライトノベルが現在8巻まで発売されていて、そのコミカライズはサンデーGXとスクエニのビッグガンガンの2誌でそれぞれ連載中。私は先にサンデー版を知って読み始めていて、スクエニ版は最近読み始めたところ。サン...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと/ふたつのコミカライズ

サンデーGXで連載中のコミックス「薬屋のひとりごと」にどはまりし、既刊全巻イッキ読みし、さらに原作小説も読破したところで、次に気になったのがもう一つのコミカライズ版。スクエアエニックスのビッグガンガンでこちらも連載中のもの。カテゴリーはどち...
薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと/どハマり中

今、かなりハマっている漫画が「薬屋のひとりごと」という中華歴史ファンタジー?もの。 これは原作小説があってのコミカライズですが、二人の漫画家さんが別々の出版社でコミカライズするという人気ぶり。 コミカライズはそれぞれ、サンデーGXとビッ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました