誰かこの状況を説明してください!【第27話】ネタバレ感想

「誰かこの状況を説明してください!〜契約から始まるウエディング〜」のあらすじ感想です。

ネタバレあります。

前回の第26話はこちら

 

誰かこの状況を説明してください!第27話

サーシスの大活躍

今日は騎士団のアルカネットが伝達にヴィオラのところにやってきました。

いつもは手紙が届くけれど、今回は手紙を書く暇もないほど忙しいらしく口頭での報告のみ。

ヴィオラがサーシスの様子を聞くと、アルカネットは前線に出た時に矢がサーシスの胸を掠めたと言います。

怪我をしたのではと驚いたヴィオラですが、問題はそこではないようです。

かすり傷ひとつ負わなかったサーシスですが、胸ポケットに入れていたヴィオラからの手紙がズタズタになってしまったとか。

それにブチギレたサーシスは、そのまま1個中隊を殲滅してしまいましたとさ。

とにもかくにも、元気そうだと知りほっとしたヴィオラ。

結局、出征してから2ヶ月で勝利を得るという短期決戦で終わりを迎えました。

サーシスの宣言通り、巻きで終わらせて帰ってくるようです。

でも、まだ事後処理があるからあと1ヶ月くらいはかかりそうとか。

サーシスの両親が避難も兼ねてお屋敷に滞在していることから、いろいろ知る機会を得たヴィオラ。

今まではサーシスの仕事のことなどスルーしてきたけれど、もう少し勉強しなきゃと気持ちも変わってきたようです。

そして、戦闘も終わり事後処理に明け暮れる戦闘本部ですが、サーシスは文官たちにもうやることがないアピールに余念がありません。

自分が帰りたいというのもそうだけど、一番長い期間前線に詰めている部下たちを労る気持ちからも文官に交渉する団長はカッコいい。

ここのくだりのサーシスは、男っぽくてかっこよかったです。

言葉遣いとか態度とかね、ヴィオラといる時と違って仕事のできる男っぷりが良いね。

サーシスの凱旋日

結局、残務処理も1ヶ月ではなく半月で帰ってくることになりました。

明日帰ってくると伝達のアンゼリカから聞き、サーシスを迎える準備を始めるヴィオラ。

なんだかんだとサーシスが帰ってくるのが嬉しいようで、ソワソワしてしまうヴィオラが可愛いです。

ヴィオラは自分では気付いてないけれど、かなりサーシスに絆されつつありますよね。

早くヴィオラが自分の気持ちに気付くといいのになー。

そして凱旋の日。

サーシスはいの一番にヴィオラのもとに帰ってくるだろうと、屋敷で待つ義両親とヴィオラですが、サーシスは団員たちと王宮へ行きそのまま晩餐会に参加するとの報国が。

今までのサーシスだったら絶対行事をボイコットしてヴィオラのところに飛んでくると思っていたのに、予想外の展開に混乱してしまうヴィオラなのでした。

次回は、やっとサーシスが帰ってきますね。

離れ離れの期間が長くなると、どう話が展開していくのかなと思っていたけれど、思ったより短くて良かったです。

再会してちょっとふたりの関係も進むのでしょうか。

次回の28話はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました