つまり好きって言いたいんだけど、【第6話】ネタバレ感想

つまり好きって言いたいんだけど、

登場人物

冴島千歳

芸能事務所のマネージャー。

子供の頃よくいじめられていたことから護身術も身につけ、強くて負けない自分になったと思っている。

藤代瀬那(本名:不二宗純)

千歳の事務所のトップ俳優。

千歳の幼なじみで、千歳をいじめていた本人。

【Act.6】スキャンダルは厳禁です!

前回のAct.5はこちら

体調不良から復帰してまたまたいそがしい日々。

千歳は休んだ分のスケジュール調整に大忙しで、瀬那が演技中もろくに見てません。

千歳の喜ぶ顔が見たいのに全然嬉しそうじゃないと不服そうな瀬那。

今の瀬那のモチベは千歳の笑顔なんですかね。

そんな時、瀬那のスキャンダルが発覚。

それは瀬那が女性と一緒に自宅に帰る写真だったのですが、その女性は千歳でした。

そりゃそうですよね。

千歳が来るようになって、瀬那は女性を部屋に呼ぶのすっぱり辞めてしまいましたから。

週刊誌はマネージャーだと言えば済むけど、事務所に同居していることがバレてしまって大変なことに。

千歳は責任を取るためにマネジャーを辞めるというのですが、そこで瀬那が突然大粒の涙を!

当然、これも演技ですよね。

でも社長たちはまんまと騙されています。

千歳の火事をこれ幸いにと、ハウスキーパーがわりに家事をやってもらうため無理やりきてもらったという嘘に。

そして何故が気前よく家事をやってあげない千歳が悪いことに?

結局、千歳はお咎めなしで事務所が借りてるマンションに移ることに。

一応、スキャンダルは丸く収まったようです。

しかし千歳はすぐ簡単にマネージャー辞めると言いますが、性格が真っ直ぐすぎてそれしか責任の取り方を思い付かないんだろうな。

でも、千歳がどうあれ瀬那が絶対辞めさせないですから。

また千歳をからかってやっぱり笑うとかわいいと思っている瀬那ですが、瀬那の千歳に対する好きはどのくらいなんでしょうね。

千歳はものすごく鈍感ぽいけど、千歳の方が好きという自覚をもったら真っ直ぐに進んでくるのかも。

・・・・・

次回のAct.7はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました