弁護士カレシ【15巻(53話〜55話)】ネタバレ感想

「弁護士カレシ」第15巻の感想、ネタバレありです。

弁護士カレシの15巻は、

第53話「言えないキス」
第54話「止まらない涙」
第55話「押し寄せる不安」

と、どれも不穏なタイトルばっかり。

今他に読んでいる恋愛ものも不穏な展開のものが多くて、心が疲れる。

とりあえずあまり嫌な展開で終わらないことだけ祈りつつ。

夏目の部屋の前で桐山くんが夏目を抱きしめているところを辰巳が居合わせる場面で前回は終わったのだけど。

まあ修羅場にはならないよね。

桐山くんもだけど、辰巳もそういうタイプじゃないものね。

結果、辰巳が夏目を「俺のもの」宣言して連れ去ると。

でも一人残された桐山くんの項垂れた姿が切なすぎる。

絶対桐山くんが夏目とくっつくことはないし、桐山くんにとっては年月がたってもふとした時に思い出す淡い初恋の記憶となるんだろうけど。

桐山くんはこのまま当て馬のままいくのか、彼にも何か新しい展開が生まれるのか。

同期の西畑さんの頑張りに期待したいところだけど。

最初は嫌味ばっかりだった西畑さんも夏目の天然に巻き込まれて、だんだん素直になってきて応援したくなってきたし。

ふたりがもっと親しくなればいいのにと思ったところで、由梨だよ。

辰巳の元カノの由梨は、辰巳が好きで復縁したがっているのか、自分以外の女が辰巳を変えたことでプライドが許さないのか、その両方なのか。

辰巳は彼女がいて大切にしていることをはっきり示しているのに、辰巳が夏目にしか興味がなくて由梨に関心を持たない隙をついてグイグイくるよね。

でも美人で賢くて自分に自信があって、一方の夏目は自信のなさと遠距離で不安が拭えなくて。

そして、まさかの西畑さんのコンプレックスの元である姉が由梨とは。

辰巳がいれば守ってくれるだろうに、いないところで由梨と夏目が会ってしまったら上手く由梨にコントロールされて、辰巳との間がギクシャクしちゃうのではないかとわたしにも不安が押し寄せるよ。

次巻は絶対拗れる気がする・・・

次からは1話ごとに感想書きます。

次回、56話はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました