弁護士カレシ【第14巻(50話〜52話)】ネタバレ感想

葵は隣に住む桐山くんとハプニングでキスしちゃうし、辰巳は元カノ登場で嵐の予感。

弁護士カレシ14巻のあらすじと感想です。

ネタバレありますのでご注意を。

前回の13巻はこちら

 

弁護士カレシ第50話「嵐の予感」

いやなタイトルですね。

絶対、由梨とか絡んできますよ。

辰巳が葵の誕生日プレゼントを悩みショーウィンドウを見ていると、「私なら指輪がいいな」と突然現れる由梨。

裁判所に行くなら一緒に行こうと一方的に腕を組んできたりとか、絶対辰巳のこと狙ってますよね。

辰巳は葵のことばっかりで由梨のことなんとも思ってないから、離せよとは言っても無理に追いやろうとはしないし。

しかも、その光景を川田に見られるとか。

沢渡さんとかにチクリそう。

次の週末も行くと言っていた辰巳だけど、抱えている案件が片付かず今回はお流れ。

その電話をしているときに、辰巳の背後に由梨が。

辰巳が電話を切る瞬間、「大介」と辰巳を由梨の声が、葵に聞こえてしまってました。

あの声は誰だったのか気になりながら、辰巳に聞けない葵。

さらに、桐山と朝一緒に出てくるところを西畑さんに見るあれ、問い詰められることに。

お隣同士と知った西畑さんは、葵に桐山くんとの仲を取り持ってくれるようにお願いします。

その第一弾として、葵の部屋に行くことに。

弁護士カレシ第51話「誕生日」

葵の部屋を訪ねた西畑さんは、差し入れを持ってきました。

もちろん葵と飲むためじゃなく、隣の部屋の桐山くんを訪問する口実。

まんまと桐山くんの部屋に上がり込んだ西畑さん。

はしゃいで飲みすぎて寝てしまいます。

起きない西畑さんを葵は自分の部屋に泊めることに。

桐山くんに西畑さんを運んでもらい、桐山くんは初めて葵の部屋に入ることに。

葵の部屋にある本の話題で盛り上がったり、だんだん距離が近づく葵と桐山くん。

そして西畑さんはお約束の嘘寝でした。

ほんとは桐山くんの部屋で寝たフリして、葵に出てってもらいたかったんですよね。

葵が桐山くんを困らせるのは逆効果じゃないかと言うと、西畑さんは自分はこういうやり方しかできないから仕方ないと言います。

西畑さんも彼女なりに何か抱えているものがありそう。

辰巳は週末返上で取り組んだ案件が無事解決し、事務所でひとり喜んでいました。

そこにまたしても由梨がやってきて、もし別れを切り出さなかったら自分たちはまだ続いていたかと聞きます。

辰巳は続いてたかもしれないけど、それは葵に再会しなければだと。

いつも無理してでもそばにいたいと思うのは葵だけだからと言うのです。

そこで葵の名前を出してしまい、今までは彼女と言っていたのに由梨に名前がバレてしまいましたね。

そのうち会わせてよという由梨。

こんなの彼女からしたら絶対会いたくない。

しかも検事で優秀で美人でなんて、絶対葵がコンプレックスで落ち込むこと間違いなしだし。

その夜、電話で辰巳と話していた葵は、つい「浮気しちゃイヤだから」と口にします。

そこで葵こそスキを見せるなと言い合いになり、喧嘩して電話を切ってしまうふたり。

次の日、桐山くんは西畑さんに促され、ふたりで食事に行きますが、途中で今日が葵の誕生日だということを思い出し、途中でケーキを買い急いで帰宅します。

辰巳が誕生日前の週末に来れなくなって葵が落ち込んでいたのも知っていたからだけど、それはもう葵のことが好きになってしまってるってこと。

葵の部屋のインターホンが鳴り、ドアを開けるとそこには辰巳がいました。

最終の新幹線に乗って葵の誕生日を祝いに来てくれたんですね。

桐山くんは、ふたりが抱き合っているところを目撃してしまうのでした。

弁護士カレシ第52話「ネックレス」

買ってきたケーキを落としてしまい、僕はいつもこうなんだと落ち込む桐山くんが切ない。

辰巳が急いで買ってきたケーキでお祝いしてもらう葵。

辰巳になぜ浮気するかもなんて考えたのかと聞かれても、電話越しに聞いた声のことは聞けませんでした。

遠距離で不安になった?と聞かれ、そうと答えた葵に、辰巳はなぜが嬉しそう。

いつもは辰巳がヤキモキするのに、葵がヤキモキしてくれたことが嬉しいんですね。

でも由梨のことは解決していないんですよね。

次の朝、辰巳に食べてもらおうとお弁当を作る葵。

そこで誕生日プレゼントのネックレスを渡されます。

幸せな誕生日を過ごせたことで、電話越しの声は知り合いがたまたま声かけただけだろうから気にしないと、自信を取り戻します。

裁判が終わり帰ろうとする辰巳に、飲みに行こうと声をかける由梨。

でも辰巳はそれをきっぱり断りました。

仕事以外でふたりで会うのはよそうと。

由梨が辰巳を友達だと思えても、辰巳は一度でも付き合った相手を友達とは思えないからと。

お互いすっきりした気分で電話をする辰巳と葵。

また週末に辰巳が来ることになり、浮かれていた葵ですが、ふとネックレスがないことに気付きます。

ネックレスは部屋の前に落ちていて、それに気付いた桐山くんが拾っていました。

散々探してもネックレスを見つけられない葵。

探しているところを西畑さんに見つかり一緒に探してくれることに。

見つからなくて落ち込む葵に、見つからなくても愛してくれてるなら許してくれる。

なんなら自分が葵が一生懸命探していたことを彼に言ってもいいと言ってくれます。

西畑さん的には、葵が彼と別れると桐山くんと接近するんじゃないかと気が気じゃないんですよね。

でも、根はすごくいい子みたいなことがわかりました。

東京の事務所では川田くんがひとり残業。

そこにまたしても由梨がやってきます。

辰巳がいないことを知ると、由梨は川田に葵がどんな人が探りを入れるのでした。

葵が部屋に戻ると、そこには桐山くんが。

落としたネックレスを渡してくれました。

でも、拾ってすぐに渡してくれたわけじゃないんですよね。

探しているのを知ってて、今日まで持ち続けていた。

自分が葵のことで頭がいっぱいになってしまったように、葵を困らせて自分のことで頭がいっぱいになればいいと思ったと。

そして桐山に抱きしめられてしまう葵ですが、そこに辰巳がやってきて・・・。

・・・・・

修羅場?

葵にスキがありすぎるってまた怒られる?

気になる次回の15巻はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました